【キャンペーン盛りだくさん】おすすめFX口座開設のやり方

マーケティングFX&特典チャートでのトレード結果(2023年2月22日)

ゆう

こんにちは!ゆう(@yuu_nonbirifx)です。

この記事では私のおすすめする「マーケティングFX」の通貨強弱を使って、初心者向けプレゼント用チャート設定でどれくらいの結果が出るのか?という内容で書いていきます。

利益出るかな?損失かな?さてどうなることやら?

お楽しみに

ルール
  • 12時~14時くらいの、マーケティングFXの通貨強弱に従う。
  • 12時~24時までにエントリー
  • 30分足チャート
  • 決済はその日のうちにする(オーバーナイトはしない)
  • 大型指標時は見送り
  • 通貨強弱でトレンド判定
  • 初心者向けプレゼントチャートで同じエントリー方向なのを確認(フィルター)
  • チャートセットのサイン + ローソク足のブレイクで成り行きエントリー
  • エグジットはオシレーターのサイン(まだ伸びそうでも機械的に切る)
  • トレードしてる筆者は「アラフォ―ポンコツトレーダー」

この記事で使っているマーケティングFXの「通貨強弱」インジケーターはこちらの記事で解説しています。

この記事で使っている「初心者向けプレゼントチャート設定」はこちらの記事で簡単な解説をしています。

私のサイトから何か購入していただいたお礼にプレゼントしていますよ。

ゆう

FX歴10年目の筆者が解説します。

この記事ではサインどうりにトレードしているので、もしあなたがFX初心者さんでも、同じような結果がすぐ出せるでしょう。

30分足でなく、5分足くらいでエントリーやイグジットの判断ができれば、もっといい結果が出せます。

ぜひ試してみてください。

今日は18時からの参戦だったので、だいぶんチャンスを逃しています。

では本文に入ります。

↓↓下の目次はクリックできます。気になるところをクリックしてみてください↓↓

マーケティングFX&特典チャートでのトレード結果(2023年2月22日)

2023.02.22の18時ころのマーケティングFXの通貨強弱
2023.02.22の18時ころのマーケティングFXの通貨強弱
2023年2月22日18時ころの通貨強弱が示すトレンド

EURAUD  ↑?

GBPAUD ↑?

USDJPY ↑?

EURUSD ↓?

AUDUSD ↓?

ゆう

今日の通貨強弱の数値は、上位足の日足がほとんどゼロでレンジ傾向(トレンド転換)でした。

深夜に大型指標のFOMCがあるので仕方ないですね。

こういう日は全部スルーすると、成績は安定しますよ。

でもせっかくだからチャートで、いいエントリーができそうなところだけ、トレードしてみました。

ゆう

私が愛用しているのは、上の画像のようなマーケティングFXの「8通貨ペアの通貨強弱表」です。

パッと見て、

  • D(日足)H4(4時間足)H1(1時間足)がそろっている
  • 少なくとも、緑(上トレンドを示す)と赤(下トレンド)が混在していないもの

を選んでいます。

たったこれだけ、わずか10秒で、めんどくさい通貨強弱を終わらせています。

あなたがどれだけFXが苦手でも、かんたんに判断できますよね?

EURAUD  ↑?

EURAUD  ↑?
EURAUD  ↑?

ユーロオージーは+25pips獲れて、1戦1勝+25pipsでした。

ちょうど前回のトレンドの半値で反転してますね。

フィボナッチ

GBPAUD ↑?

GBPAUD ↑?
GBPAUD ↑?

ポンドオージーは上にブレイクしそうで期待してましたが、全然だめでした。

ほぼ損切りの+2pipsで1戦1勝+2pipsでした。

USDJPY ↑?

USDJPY ↑?
USDJPY ↑?

ドル円はトレードを始めた時間が遅かったので、エントリーチャンスはナシでした。

EURUSD ↓?

EURUSD ↓?
EURUSD ↓?

ユロドルもトレードを始めた時間が遅かったので、1戦1勝+12pipsでした。

AUDUSD ↓?

AUDUSD ↓?
AUDUSD ↓?

オージードルもトレードを始めた時間が遅かったので、1戦1勝+14pipsでした。

本日のトレード結果

ゆう

本日のトレード結果は4戦4勝+53pipsでした。

歯医者への通院の関係で、トレード開始が遅くなり、だいぶんチャンスを逃してしまいました。残念。

各通貨ペアのトレンド発生はラッキーです。

本来ならレンジでモヤモヤするか、トレンド転換のチャートになりやすいです。

トレードの難易度と危険度が跳ね上がるので、FX初心者さんにはおすすめしません。

ただ、マーケティングFXの通貨強弱の数値が悪いと、どんなチャートになってるか?見せたいのであえてトレードしています。(勝ってるのはたまたまです)

わたしはポンコツトレーダーで反応も判断も少し遅いですから、あなたならもっといい成績が取れるでしょう。

この記事で使っているマーケティングFXの「通貨強弱」インジケーターはこちらの記事で解説しています。

この記事で使っている「初心者向けプレゼントチャート設定」はこちらの記事で簡単な解説をしています。

私のサイトから何か購入していただいたお礼にプレゼントしていますよ。

⇒ マーケティングFXの通貨強弱を使ったトレード結果はこちら

免責事項:

当サイトの、各コンテンツに掲載の内容は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。
これらの情報は、筆者が独自に収集し、可能な限り正確な情報を元に配信しておりますが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、筆者は保証を行うものでも責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、あなたご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、筆者が独自に制作し当サイトに掲載しているものであり、掲載内容の一部または、全部の無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、必ずHP下記のお問い合わせからご連絡ください。

error: Content is protected !!